これまでのレッスン実績

香川県といえばudon&レッスン

2015-03-20-19-12-52_deco
別の仕事で、香川県へ。到着して、とりあえずうどん。

2015-03-21-19-50-44_deco
米蔵を改装したクラシカルな会場。

2015-03-21-18-27-07_deco(1)

指のリハビリ。

2015-03-21-18-28-02_deco(1)

ごろごろして。

2015-03-21-18-28-56_deco

呼吸のレッスン。

 

メインの仕事が終わった後に、40分のレッスンをさせてもらいました。
妊婦さんと旦那さん、そのお母さん、育児中のママン、学校の先生。

 

 

なんとも条件バラバラな参加者さんたちでしたが、アレンジしながらなんとか進行。
肩の高さがすごい違った方も、自然な姿勢になって、みなさんすっきりして帰って行かれました。

 

クライマー以外の人々は、こんな短時間でもOKなんです…。

 

 

しかし、基本機能改善エクササイズ、いいですね。

カラダが硬くてストレッチングできないとか、産後だからとか、全く関係なく、苦しみもなく、対応できることが分かりました。

いけてた!結構いけてた、わたし!

 

 

 

 

ぴなくる2刈谷店でのスタッフ向け特別レッスン

2015-02-10-15-16-51_deco.jpg
ぴなくる2スタッフのみなさん。
笑い過ぎておなか痛かったです。
2015-02-09-23-05-44_deco.jpg
後半のレッスンには、ぴなくる2のオーナー木戸さん、スタッフさんだけでなく、ズットン(愛知)、グラニット(岐阜)、ゆう遊空間(三重)、ランナウト(東京)など。
こちらも個性的なみなさま。濃い時間でした。

クライミングジムのスタッフ限定。

 
自分の姿勢が変われば、お客さんの動きを見るときにいきてくるということをお伝えしました。
もちろん骨格について理解して、イメージする必要もあります。
 
難しい言葉ではなく、もっと噛み砕いて、どんな言い方であればカラダの説明が伝わりやすいか。
 
骨格から動きをみる。という視点。
ちょっと難しいのでいきなりは無理ですが、そんな感じのヒトの見方というのも加えてほしいな。なんて思いながらのレッスンでした。
 
レッスン時間をかなりオーバーしてるので反省です。
今後のレッスン時間と内容をまた練り直します。
長い時間、みなさまお疲れさまでした。みなさんにお会いできて本当に良かったなぁ、ありがとうございました!
 

 

ニュートラルポジション…

芦屋教室での骨格コンディショニングレッスンでした。
寒い中、お越しいただき本当にありがとうございました!
2015-02-08-21-03-23_deco.jpg
アヒル歩き。
 
これ、ニュートラルポジションを知っていると、骨で体を運ぶ感覚で動けます。どこか機能していない部分があると、腰や太ももがやたらツライ…
 
 
クライマーの骨格コンディショニングレッスンは、その名の通り、コンディショニングを目的としています。
でも、トレーニング並みにしんどい。
 
普段、まったく動かせてない部分に効いてくるので、カラダは芯からだるくなるしで、ぐっだぐだになります。
 
それだけ、クライマーのカラダには眠っている部分があるということ。
ポジティブに言い換えると、伸びしろですね。

 
さて、本日のレッスンでもお話しした、骨格の位置、動きのイメージについて。
自分のニュートラルポジションを知っていますか?
 
ニュートラルを言い換えると、基本姿勢です。
 
最も力が入りやすい姿勢。すばやく動ける姿勢。
テニスの基本姿勢を、パワーポジションといいますよね。
柔道にも基本姿勢があります。参照:正しい姿勢が、技の上達を助ける
私、中学でソフトテニス、高校で柔道部でして…
基本姿勢や素振りや受け身などなどの基本の動作(フォーム)にすごい時間を費やした思い出があります。
 
子供の頃は水泳、剣道もかじったことがあるし、競技綱引きなんかも経験アリ。
まずは、それぞれのスポーツの基本からスタートしますよね。
 
クライミングの基本姿勢てなんだろう?
と考えたら、ヒトがあるべき姿勢であること。なのかな…
よく分かんないけど、力を抜ける&力が入る姿勢を知っているのは、クライミングに必要な要素ではないでしょうか。
 
ニュートラルポジションは、帰る家みたいなもの。
安心できる家があるから、旅に出れるしボロボロになってもそこに戻れば癒される…
そんな姿勢を知っていますか??

 
ニュートラルポジションについては
↓ ↓ ↓
クライマーの骨格コンディショニング通信講座・動けるカラダ編☆