これまでのレッスン実績

芦屋教室でのレッスンでした

2015-06-01-15-15-30_deco
来月、大阪に引っ越すため、芦屋教室での最後のレッスンでした。
良いお天気で、清々しい空気のなか、ヨレヨレになるまで動いてもらいました。

 

クライマー、ボルダリングの怪我予防コンディショニング
基本機能改善エクササイズでは、上半身が強すぎて、目的とする股関節から足の指先を全く動かそうとしない。
それを解消するために、参加者さんが敢えて上半身を封印。

 

いいよ!それいいわよ!

素晴しいアイデアやたくさんの質問。
みなさんが積極的に参加してくださるのは、めちゃめちゃうれしいですね。

2015-06-01-15-15-06_deco
はじめは、あちこち痛かった動きも、最後にはスムーズさが出てきました。
特に、骨盤の後傾が動きを妨害してる様子。

 

足の指動かない→骨盤後傾

その結果
・股関節が動かない
・膝故障
・猫背で、肩、指、肘故障
・腰痛

 

かなり地味な動きのなかで、普段使ってない部分にスイッチを入れていきます。

 

・どれだけアウターの大きな筋肉に依存しているか。
動かせてない関節があることで、代償運動が起こっているか。
・なぜ、動かないか。

 

骨格構造からその理由を説明して、実際に動きのなかで納得する。

目からウロコな情報だったそうです。

 

「ここまで体が動いていなかったのか…」
衝撃事実に、白い灰になりかける参加者さん。

「ヘイユー!! それ、伸びしろ!落ち込んでるヒマはないぜ!」
私、励ます。

この一連の流れが、お約束になっております。

 

今後のレッスン内容は、ちょっと見直して、新居が落ちついたらレッスン復活いたします。
ご参加のみなさま、ありがとうございます。本当にお疲れさまでした☆

 

 

基本機能改善エクササイズで明らかになるカラダの動き

芦屋でのクライマーの骨格コンディショニングレッスンでした。ご参加、ありがとうございました!
「カラダの仕組み、オモシロイ!」と思ってもらえて、あっという間の3時間。お疲れさまです。

クライミング 足

呼吸筋リリース風景。カラダはもっと広がる!伸びる!を実感。パートナーは、体幹の強さをさわってビックリ。
体幹、TSU・ YO・I !

 

基本機能改善エクササイズに新たに登場した、仰向けで歩く!
仰向けで両腕を使わず、前後に進みます。モデルは翔ちゃん。

 

クライマーの基本機能改善トレーニング

前進する →脚で蹴ってカラダをくねらせて進む

後退する →小指側からぐっと床を掴みにいく、足首が伸びてかき込む動作。膝は外側へ。タイミングを合わせて、カラダがくねると動きやすい。

 

やってみると分かりますが、後退するときに、膝が内側に入ると絶対に進めません。

だけど、翔ちゃんの足の指(小指側)は、全く動いてないので床を掴めず、カラダを引き寄せられない。親指側に力は入るけど、そうすると膝は内側に入ってしまい自分で動きを止める。上半身は上を向いたまま。進めない(泣)

 

実は、前進するときも後退するときも、足の指先を使いたいところだけど、踵で蹴っているのが分かります。なので、なんちゃってで進めています。

 

クライミングと股関節

まっすぐ踏み込むための骨格 で、小指側~踵~すねの骨~股関節のつながりを説明しました。

 

 

踏込みが苦手。力が入らなくて立ち込めない。

脚力ではなく、カラダの基本機能、構造の問題。拇指丘荷重で膝が内側に入り、カラダの動きを止めている。(キョンのときは、話しが変わります)
足の指(小指側)が動いてないと、力が入らない(下半身と上半身が連動しない)のです。

 

基本機能改善エクササイズから始めてみてはいかがでしょう。

 

 

【試してみた】Fish and Bird にてデモレッスン【自由な動き】

3/12(木)、東京上陸。
Fish and Bird さんで、リニューアル前のデモレッスンを開催させていただきました。

 

骨格コンディショニングレッスンの、カリキュラムにはこういう文言になっています。
②.基本機能改善エクササイズ
自由な動きのなかで、柔軟性・可動性・体幹・連動性・安定性を回復

 

この1年間のレッスンで、よく耳にしたフレーズ。
「合ってるか分からない。」
「ちゃんとできてるか心配。」

 

この言葉が発せられる原因てなに?
私が細かく動きを説明しすぎて、「こうでないといけない。」という束縛を感じさせてしまったのでは...

 

 

これって正しい?間違ってる?

この思考のとき、カラダは自由に動いていません。頭が先行しています。

 

あ・か・ん・や・んっ!

 

基本機能改善エクササイズは、もっと本能的でいいじゃない。

 

もっと自由に動く内容にシフトしました。
動画の基本機能改善エクササイズは、飛行機ぶーん。手と脚は浮かせる限定で、前に進みましょう。

パートナーに呼んでもらって、「前に進みたい!」という欲求を呼び覚まします。大人がひとりでやる動きとしては、うすら寒いしね。

 

 

なんだかんだとフォームにとらわれることなく、欲求に任せて動く。

ばたばたしながら、楽に動くコツに気付く。それが、カラダの能力を引き出す、と考えます。

 

義務教育の弊害やと思ってるんですが、答えを求めすぎの傾向がすごい。頭でっかち。
だから、あえて答えを自分で見つけていく動きにしてみた。

 

それぞれの背中の動きが変わっていく様子、ちょっとずつ進んでる姿。
「成長してるやないかー。」
感動ですよね。みんながわが子のように感じられて、かわいかったです。

 

平日のお昼間にもかかわらず、7名もお集まりいただきました。
本当にありがとうございました!