ブログ

足の機能チェッキング、左右で苦手ムーヴがある理由

クライマー 足 使う

最近、レッスンのアップ&機能してない部分を自覚してもらうために始めたつま先歩き。

 

小さい子の生活を見学してると、つま先立ちの瞬間がすごく多いです。
背が小さいから、上のものを取ろうとするたびに伸びあがってる。足ぴんぴんです。
大人になると日常で踵を上げるなんてほとんどない。むしろ、猫背で小さくなってるし…

だけど登ってるときは、踵を上げ(足首を伸ばす)ないと、体を持ち上げたり、かき込んだり、踏み込めない。

 

 

とりあえずやってみてもらった。

◆だんだん踵が上がらなくなってくる
◆ふらつく
◆足がつりそうになる
◆親指側にしか体重がかけられない

 

 

 

【やり方】

踵を上げて爪先立ち4歩踵を落として普通に2歩歩くつま先立ち4歩踵落として2歩。。。。

 

これの延々と繰り返しながら、うろついてください。まずは2分続けます。1、2、3、41、2と心のなかでカウンティング。
上げ2歩、下げ2歩でもOK。

 

 

足の指で床をつかむ、というより床を押す感覚です。

目線はまっすぐで、おなかから体が動くようになります。

 

左右の違いが、すぐ分かると思います。
機能してない方があるために、同じムーヴでも右はぜんぜん苦手という理由につながります。※それが全てではないですよ

筋力がないのではなく、“機能してないから”。
最も弱い環の法則ってやつですね。

 
この動きを続けてみても、復活の兆しがないなら、やばし。
通信講座動ける体編で、足の機能改善がオススメ。

 

足の左右での機能差が、体の歪みになり、肩、指、腰の痛みへと。。。あな恐ろしや!

 

芦屋教室でのレッスンでした

2015-06-01-15-15-30_deco
来月、大阪に引っ越すため、芦屋教室での最後のレッスンでした。
良いお天気で、清々しい空気のなか、ヨレヨレになるまで動いてもらいました。

 

クライマー、ボルダリングの怪我予防コンディショニング
基本機能改善エクササイズでは、上半身が強すぎて、目的とする股関節から足の指先を全く動かそうとしない。
それを解消するために、参加者さんが敢えて上半身を封印。

 

いいよ!それいいわよ!

素晴しいアイデアやたくさんの質問。
みなさんが積極的に参加してくださるのは、めちゃめちゃうれしいですね。

2015-06-01-15-15-06_deco
はじめは、あちこち痛かった動きも、最後にはスムーズさが出てきました。
特に、骨盤の後傾が動きを妨害してる様子。

 

足の指動かない→骨盤後傾

その結果
・股関節が動かない
・膝故障
・猫背で、肩、指、肘故障
・腰痛

 

かなり地味な動きのなかで、普段使ってない部分にスイッチを入れていきます。

 

・どれだけアウターの大きな筋肉に依存しているか。
動かせてない関節があることで、代償運動が起こっているか。
・なぜ、動かないか。

 

骨格構造からその理由を説明して、実際に動きのなかで納得する。

目からウロコな情報だったそうです。

 

「ここまで体が動いていなかったのか…」
衝撃事実に、白い灰になりかける参加者さん。

「ヘイユー!! それ、伸びしろ!落ち込んでるヒマはないぜ!」
私、励ます。

この一連の流れが、お約束になっております。

 

今後のレッスン内容は、ちょっと見直して、新居が落ちついたらレッスン復活いたします。
ご参加のみなさま、ありがとうございます。本当にお疲れさまでした☆

 

 

【福岡】インストラクター向け骨格コンディショニングレッスンモニター募集

クライマーの骨格コンディショニングレッスン基本編。
姿勢改善!を主な目的にした内容にしています。

 

クライマーの怪我の原因の1つが、猫背姿勢。

若いクライマーでさえ、ひどい姿勢でトレーニングを続けている現状。
せっかくの才能、トレーニングも、姿勢が悪ければ本領発揮とはいきません。調子が上がってくると怪我の繰り返しでモチベーションがどんどん下がる。本人も親御さんもつらすぎます。

 

というわけもあって、特に子どもたちと関わる指導者の方に、ぜひご参加いただきたい。
子どもたちのやる気と才能を育ててあげてください!

 

トレーニングをする前に、強くなる前に、筋肉を増やす前に、土台を築くこと。
特に、日本人はどんどん姿勢が悪くなっています。その状態でクライミングを続ければ、怪我が増えて当たり前です。
コンディショニングの意識が広まれば、もっとずっとクライミングを楽めます。

 

クライマーは消耗品ではありません。
怪我をさせないために、才能をつぶさないために、コンディショニング指導を取り入れてみませんか。

クライマーの骨格コンディショニング インストラクター養成

 

インストラクター向け骨格コンディショニングレッスン もくじ

 

1.姿勢チェッキング
(1)動きのチェック
(2)重心位置は?
(3)足の構造
(4)体の土台、足の指リハビリ

2.基本機能改善エクササイズ
(1)基本機能とは
(2)胎児のポーズ/ 屈曲姿勢
(3)寝返り/ 軸を作る
(4)飛行機ぶーん/ 背筋群にスイッチオン 体幹を作る呼吸法
(5)背中歩き/ コーディネーション機能
(6)はいはい/ 肩関節の安定

3.動く股関節を作る
(1)骨盤の形を知る
(2)骨盤を立てる
(3)股関節の位置、股関節を立体的に動かす

4.基本のプッシュアップ 

5.基本姿勢
(1)基本姿勢について
(2)動ける姿勢とは 動き出しの違い・骨盤と胸郭の状態

6.骨格コンディショニングの注意事項 

7.ワーク

 

 

 

レッスン日時
6月27日(土)13:30~17:30 定員15(残席6)

 

対象
インストラクター、クライミングジムスタッフさん、整体師さん、スポーツトレーナーなど、カラダに関わるお仕事をしてる方、根本的な姿勢改善を指導したい方向け
解剖生理の知識はなくても、骨格について必要な部分は分かりやすくお伝えします


料金
モニター料金 6,000円(テキスト代込)
事前振込でお願いします(東京三菱UFJ銀行)

 

持ち物
飲み物  筆記用具 動きやすい服装


レッスン会場
レンタルスペースヨカラボ 福岡市中央区舞鶴1丁目1-1 小財ビル4F グーグルマップ

お申込み

お問合せより。【レッスン参加予約】選択。必要事項を記入し、送信してください。担当kyoko

Facebookページからでも、お申込みいただけます。
メッセージに、お名前、当日連絡のつく電話番号明記してください。

 

返信メールにて参加費のお振込み案内をいたします。ご入金確認でお申込み確定となります。24時間以内に返信がない場合は、お電話でお問合せください08014871642
レッスン内容でご不明なことがあれば、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

キャンセルについて
※お申し込み後の変更、キャンセルはできるだけないようお願いいたします
※お申込み後~レッスン2日前までは、振込手数料を差し引いた全額返金
※レッスン前日、当日は、キャンセル料100%頂戴します、ご了承ください。