肩、ひじ、指のこと

通信講座『本気の指ケア編』

次回の通信講座『本気の指ケア編』は近日中にnote
に於いてアップします。

1540280_792693084156886_1475144562613652505_o

 

体幹からリーチを伸ばす

リーチを伸ばす。
 
あと、数センチさえあれば。
 
悔しい気持ちを糧に、「リーチ伸ばすぞ~!」

肩甲骨のストレッチングを念入りに?
 
昨日、お伝えした指先と体幹のつながりを考えると、体幹が固まってる。
というのも、リーチが伸びない原因になります。

 
ude3s
背中から、腕へのつながり。
ude5s
腹筋もなんだかんだで腕につながっています。。
 
shutterstock_174937694s
こういうとき、背筋が収縮してカラダの前面(腹筋や胸)が伸びてます。壁がかぶってくると特に感じると思います。
 

姿勢は良いほうが良い。体幹は固めるだけでなく、しなやかに動いたほうが良い。
 

じゃあ、どうすんの?
 
というのをクライマーの骨格コンディショニングにてお伝えしています。
リニューアルして4月くらいから再開いたします。しばしお待ちください、すみません

 

指の痛みは体幹から

指が痛い。
指のケアをせっせとがんばるけれども治らない。
ude_20150228233435037.jpg
指の筋肉は体幹につながっています。

※PCでしか見れないかも。
痛めてる指のあたりをクリックして筋肉を表示。肘や肩までのつながりを探ってみてください。

指&腕の筋肉を酷使。
→指先と体幹は連動して動く&腕の硬さが背中に派生しちゃう。

胸郭が硬くなる。姿勢が悪くなる。背中が痛い、攣る。全身痛いヨ~。
指先由来の体幹トラブルも発生中。
カラダは見事につながってます。
つながりを理解してください。指だけケアしても治らない理由を知ってください。

姿勢を改善しましょう。
本来、ヒトがあるべき姿勢に戻ってください。

それがいちばん機能する、故障しない姿勢なのだから。
クライミングで溜まった体幹の疲労は、胸郭の深層筋リリースと、腰セルフPNFストレッチングでちょいちょい解消。
姿勢改善には深層筋の活性化、基本機能改善プログラムをご参照ください。