クライマーの骨格コンディショニング

クライマーの姿勢問題

クライミング ボルダリング 姿勢

クライマーの姿勢、←今ここ!て感じです。

10代、20代のぴちぴちクライマーでも、人生の後半いってます。
シルエットにすると、おじいちゃんです。

 

スポーツ障害ではなく、健康障害がでてもおかしくない状態。

 

まさか自分は大丈夫だろう。と思っているかもしれない。

だって、姿勢の変化には、本人が自覚できてないことがほとんどだから。

 

 

筋力があるうちは、杖をついて歩かなくてもいい。

しかし、クライミングができなくなって、筋力がなくなれば、若いうちから杖が必要になるのか。
いや、クライミングをしなくなれば、姿勢が戻るかもしれない。

 

 
基本の姿勢を知っている。
身体のリセット方法を知っている。

クライミングでは常識を超えて身体を酷使するけれど、この2つを知ってトレーニングを続けるか続けないかで、姿勢年齢の加速度は大幅に違います。

 

 

知識がない。というのはコワイです。

逆に言えば、知識は武器です。

 

 

クライマーの姿勢、本当に問題だと思います!なので、私はクライマーの骨格コンディショニングを地道に続けるのだ。

 

 

骨格コンディショニング、インストラクター養成講座はじめます

クライミングと体幹 呼吸

骨格コンディショニングレッスンの講師の育成を企画中です。

そんなにレッスンしてないのでアレなんですが、それでも1年間各地のジムでレッスンを開催させていただきました。
試行錯誤しながら、リニューアルを続け、カリキュラムとして一通りのものが完成しました。
その効果は、続けたクライマーのみなさまからのご報告で、実証済。

 

ヒト本来の姿勢に戻る。

 

スポーツコンディショニングだけでなく、ヒトとして健やかに生きるための必要最低条件として、骨格コンディショニングレッスンを発信していきたいと考えてきました。

 

・姿勢が良くなりたい
・肩こり腰痛など、不調を治したい
・痩せたい
・妊娠中、産後のトラブル改善などなど

クライマーだけでなく、その他のスポーツ関係者、妊産婦さん、ビジネスマンのみなさまからもご要望をいただいています。
本日も、ファッション関係のアドバイザーをしている女性が、カリキュラムに取り入れたいとお話しをいただきました。

 

 

まずはベーシック編として、基本機能改善エクササイズをメインにプラグラム作り。

 

実際のレッスンでは、15分~30分で指導できる内容です。※一部クライマー除く
この短時間で、姿勢改善を実感してもらえる指導方法をお伝えする予定。

 

インストラクターの育成で、より多くの方が簡単に姿勢改善できて、それぞれの目的を叶えてもらえますように。

 

 

基本機能改善エクササイズで動きは変わるのか実験

基本機能改善エクササイズで、動きの変化をみる実験を大阪、Luvrockにて開催。
1~3級で停滞中クライマーという限定。しかも平日16時からですが、5名の方々が集まってくれました。すっごく参考になりました。ご協力、本当にありがとうございました☆

 

クライマ―の骨格コンディショニング

①寝返り

②はらばい、ワニ歩き

③飛行機ぶーーん!背中で歩く

 

 

今回は、この5種目。30分程度。登る前後で、どう変わるか。
このエクササイズの意味は、やってみると分かります。説明しないのは、面倒だからではないです。。。

 

 

3課題。4級、5級課題のビフォアフターです。



この課題、ぽんさんのビフォア動画が撮れてませんでした!すみません。

 

参加者が実感できた変化は、

・かなり足が開きやすい。
・勝手に腰が入る感覚(垂壁)
・クロスムーヴが楽(これが多かった)
・背中にきた!

 

さて、どうでしょう。
違いが分かりますか?みなさんの見るポイントはどこでしょう!?