あれこれ思うこと

教科書を読むバカ、読まぬバカ

2015-04-01-22-51-32_deco

普段、読まない雑誌AERA。

 
教科書や文献を探しても、答えは書かれていない。

最善の治療法を、自ら見出さなければならない。
まさに考えぬく「根性」が必要ななのだ。

 

うぉーん。

これは、かっこいい。

 

この話しを、姉にしたら、

「それ、教科書とか全部読んだ人が言うもんやで。

教科書を全く読んでないのは、ただのアホやから。」

 

わーぉ。冷静かつ、的確!

 

教科書通りもあほ。

教科書を読まないのもあほ。

 

考え抜く根性。

みなさんはありますか?

 

 

勝者の思考

井川遥の要素を少しでも取り入れてみようと、ドラマ『ガラスの家』を見はじめたんですが、開始2分で「ムリだな。」と悟りました。  

やさぐれながら本屋さんで立ち読み。
錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考
勝負の行方を左右するのは、技術でも体力でもなく、最後はメンタルだ!
 

どんなスポーツでも、メンタルコントロールは重要です。
 
分かっているけど、なかなかね…
 
帰ってからアマゾンでポチっとしました。
ここ1番で弱いぜ。
 
勝者の思考を知りたい方はぜひ。

 
パフォーマンス・ロック・クライミングにあったメンタルコントロールのネタ元ビジネスマンのためのメンタル・タフネスもオススメです。

 

点と線

ビジネスメールで有名な平野友朗さんのメルマガは365日届きます。  
この方の仕事量は、狂気の沙汰だなぁ。と思いながら、
毎日のメルマガに仕事のヒントを探します。

 
今日届いたメルマガのタイトルは「点と線」
今取り組んでいる仕事が終わればそれで終了ではなく、どこに繋がるかを考える。

 
仕事を俯瞰するという考え方を書いていました。

 
仕事を俯瞰する。
カラダ(己)を俯瞰する。
クライミングを俯瞰する。
 
視点を変えるだけで、見えなかったものが見えてくる。
 
今、目の前にある課題。どこにつながりますか?