あれこれ思うこと

山羊に学ぶクライミングシューズの選び方

私、動物が結構好きで、昔から動物系のテレビ番組見てました。
ムツゴロウの動物王国は欠かさず見てたな。今、王国は崩壊してるとのうわさも気になります。

 

動物に学ぶことは多いです。
さて、山羊のクライミング画像、よく出回ってますが。
どうなってんだ… ギモンに思ったことはありませんか?

クライミングシューズ

ヤギのひづめは2つに分かれており、
硬い外側と柔らかい内側を使い、岩肌の凹凸をつかみます。

 

姿勢の良いし!

 

 

ターンインしてなくて、軽くダウントゥ、ソールは柔らかめ。スリッパタイプ?

そんな感じなのかなぁ。

内側の柔らかい部分は、血管が通ってるそうです。
あと、硬い外側も削蹄用のはさみで切ってる様子を見ると、そこまで硬くないということでしょうか。

 

 

山羊たち、足の感覚を大事にしています☆

 

 

シューズ選びに迷ったら、ご参考に(ならんかな…)

 

 

参照:ヤギの飼い方ヤギって無茶しすぎだろwww

 

 

 

まるで成長していない…

久しぶりにスラムダンクを全巻読みなおしてます。

 

マンガって大人になると、違う視点が加わりますね。

「桜木の承認欲求がすごい。」と発言したら、「やめてっ!」と姉が耳をふさいでました。

あと、谷沢君の事故後の安西先生の闇は深い。とか、おもんばかってみたり。

 

 

 

まるで成長していない…

安西先生のもとを離れ、アメリカにいっちまった谷沢くん。

 

才能を育てるには、指導者や環境がとっても大切だと気付かされます。あと、基本です。

桜木の成長は基本練習あってこそなんでしょうね。

 

 

まるで成長していない…

 

1年後、2年後。みなさんもそんなふうにならないように。。。

 

しかし、安西先生はなんでみっちーを放置してしまったのだろう。闇は深い...

 

教科書を読むバカ、読まぬバカ

2015-04-01-22-51-32_deco

普段、読まない雑誌AERA。

 
教科書や文献を探しても、答えは書かれていない。

最善の治療法を、自ら見出さなければならない。
まさに考えぬく「根性」が必要ななのだ。

 

うぉーん。

これは、かっこいい。

 

この話しを、姉にしたら、

「それ、教科書とか全部読んだ人が言うもんやで。

教科書を全く読んでないのは、ただのアホやから。」

 

わーぉ。冷静かつ、的確!

 

教科書通りもあほ。

教科書を読まないのもあほ。

 

考え抜く根性。

みなさんはありますか?