ブログ, 肩、ひじ、指のこと

肩の故障と上肢と体幹

いつもお世話になっているBioDigital Humanさん。

クライマー 肩や肘の故障、怪我の原因
上肢(muscles Of the Limb)をクリックすると、広背筋も含みます。

 

クライマー 肩や肘の故障
ちなみにMuscles of the Back

 

クライミングと体幹 肩や肘の故障の原因

体幹。それ以外が上肢と下肢。こんなイメージですよね。
分類の仕方ていろいろあるみたいなんですが、
動作的には、上肢は広背筋を含んでる分類がしっくりきます。

 

 

脇をしめる。腕を引く。肩を固める。

腕や肩周辺だけでなく、広背筋も効かすとより大きな力がでます。
だって広背筋はドでかいですもの。北海道的な存在ですよね。
広背筋を生かすには、猫背ではあきません。
姿勢があるべき状態になって、広背筋が自然と働いてくるようになるのです。

 

広背筋が活かせるようになると、
腰で引く、背中で固める。そういう表現になるでしょう。

 

クライマーの肩、指、肘の故障、体のイメージを変えることも大切!