これまでのレッスン実績, ブログ

ニュートラルポジション…

芦屋教室での骨格コンディショニングレッスンでした。
寒い中、お越しいただき本当にありがとうございました!
2015-02-08-21-03-23_deco.jpg
アヒル歩き。
 
これ、ニュートラルポジションを知っていると、骨で体を運ぶ感覚で動けます。どこか機能していない部分があると、腰や太ももがやたらツライ…
 
 
クライマーの骨格コンディショニングレッスンは、その名の通り、コンディショニングを目的としています。
でも、トレーニング並みにしんどい。
 
普段、まったく動かせてない部分に効いてくるので、カラダは芯からだるくなるしで、ぐっだぐだになります。
 
それだけ、クライマーのカラダには眠っている部分があるということ。
ポジティブに言い換えると、伸びしろですね。

 
さて、本日のレッスンでもお話しした、骨格の位置、動きのイメージについて。
自分のニュートラルポジションを知っていますか?
 
ニュートラルを言い換えると、基本姿勢です。
 
最も力が入りやすい姿勢。すばやく動ける姿勢。
テニスの基本姿勢を、パワーポジションといいますよね。
柔道にも基本姿勢があります。参照:正しい姿勢が、技の上達を助ける
私、中学でソフトテニス、高校で柔道部でして…
基本姿勢や素振りや受け身などなどの基本の動作(フォーム)にすごい時間を費やした思い出があります。
 
子供の頃は水泳、剣道もかじったことがあるし、競技綱引きなんかも経験アリ。
まずは、それぞれのスポーツの基本からスタートしますよね。
 
クライミングの基本姿勢てなんだろう?
と考えたら、ヒトがあるべき姿勢であること。なのかな…
よく分かんないけど、力を抜ける&力が入る姿勢を知っているのは、クライミングに必要な要素ではないでしょうか。
 
ニュートラルポジションは、帰る家みたいなもの。
安心できる家があるから、旅に出れるしボロボロになってもそこに戻れば癒される…
そんな姿勢を知っていますか??

 
ニュートラルポジションについては
↓ ↓ ↓
クライマーの骨格コンディショニング通信講座・動けるカラダ編☆