これまでのレッスン実績, ブログ

肩関節・股関節を動かす@roca

ボルダリングジムrocaでの3回目レッスン。
リピーターさんが多かったので、新しいレッスン内容のくだりを試験的に実施。肩関節編と股関節編ですね。
 
腕の付け根、脚の付け根はどこ?どこから動かしますか?
 
1400572064_IMG_5702.jpg
股関節や肩関節の構造をさわって確認します。
 
そうすると、各関節の位置が脳にしっかりと認識され、動きのイメージがよりクリアーでコントロールしやすくなります。
肩関節が正しい動きをしたとき、脇が開いたときの肩甲骨と体幹がどう働くか。
他の人のもさわってさわって。その違いはいかがなものか。
 
クライミングはとにかく複雑な動きが要求される。だけど、単純に肩を動かすだけでも、自分ではまっすぐ動かしてるつもりなのに、あらぬ方向に向かってしまう。。。
 
イメージした通り、実際の動きを再現するには、カラダの構造や位置感覚を認識する。それがパフォーマンスアップにつながるでしょう。
 
1400572098_IMG_5703.jpg
それから骨盤を立てて、股関節を動かす練習。股関節ではなく、腰でカラダを曲げてます。この開脚ストレッチングは残念ながら意味がないです。
 
1400572133_IMG_5704.jpg
股関節編。私もまだまだなんで、めっちゃしんどいレッスンでした。
 
股関節が硬いからストレッチングして伸ばすんじゃなく、骨盤を立てて立体的に動かす練習をします。
脚を上げるための腸腰筋や膝を曲げる太もも裏のハムストリングスのリハビリ。普通にクライミングより、しんどそうでした。ヨレヨレなってました。
 
体の機能回復の道は、つらく険しいものなのでしょうか。
しかし、そこに快楽を見出したクライマーが集まっているような気がします。このヘンタイどもめ!!とは思っていません。
 
目標のために地道に努力する姿は、実に神々しいのです。温かく見守りながら、レッスンを続けていきたいです。