ブログ, 基本の考え方

クライマーの体を見直す基本的な考え方

あるセミナーに参加したとき、この基本的な考え方を教えてもらいました。
 
能力は基本機能の上に成り立つ。
 
どんなにトレーニングしても、基本機能をおろそかにすれば能力は育たない。
基本機能
樹を植えて大きく育てるなら、
貧相な土地よりも肥沃な土地に。
そういうシンプルなこと。
 

人間の基本機能は直立2足歩行。

 
骨格の構造(骨の配列/アライメント)に異常がでれば機能にも異常が発生します。
 
腰、膝、肩、ひじ。
クライミングにケガはつきもの。
多少のケガは当たり前。
猫背で首を前に突き出して。背中や腰は曲がり、О脚で。
がつがつトレーニングしては登り、トレーニングしては登り。
 
・ケガを繰り返す
・トレーニングの成果が出ない
・日常生活にも支障が出る痛みを抱えてる

 
上記に当てはまるクライマーは基本機能を見直してほしいのです。