あれこれ思うこと, ブログ

クライミング力学、復活。

2013年の春にFacebookでスタートしたクライミング力学。
 
予想を超える反響におののき、
訳あって秋には終了。。。

急に止めてしまったことに
なかなかの後ろめたさもありました。
 
「もうやってないんですか?」
「すごい勉強なってました。」

と声をかけてもらうことしばしば。
 
うれすぃ。

でもどの面下げて、再開すればいいのでしょうか。
もんもんと悩んでました。

 

なぜクライマーはケガばっかりしてんのか。

やっぱりこの疑問はぬぐえず、
セミナーに行ったり本読んだりクライマーを眺めたり。

それから自分の体で実験。実験。

情報がまとまってくると
シンプルな考え方に辿り着きました。

 

正しい姿勢(骨格)を取り戻す。

ただ、それだけ。
ただ、それだけのことが難しくなっているクライマーの体。

協力してくれるモニターさんが数名見つかったので、
彼ら彼女らの崩れた骨格とあちこちの痛みがどう変化していくか
試してみたいと思います。
 
姿勢。
すごく基本的なことなのであまり面白くないかもしれない。